セックスレス解消は「時間軸」の考え方が大切!いきなり解決しようと急がない!

セックスレス状態は「時間軸」を考えて解決すべき!

現状の日本の夫婦間においてセックスレス状態というのは「当たり前」となりつつあります。

 

私の身近にいる旦那に聞いても

3人に1人はセックスレス

だと答えますし、人妻のセフレに至ってはオールセックスレス状態ですからね・・・

 

高齢化と少子化という2大問題を抱えている日本にとって、このセックスレス問題というのは絶対に解決しなければならない問題である訳ですが、やっとアベノミクスの効果により好景気となってきた日本において、セックスレス状態の夫婦が増え続けているという現状は本当に深刻な問題だと言えるでしょう。

 

さて、このセックスレス状態の解決についてですが、実は多くのレス夫婦が個々に内心ではセックスレスを解消したいと前向きに考え始めているようです。

 

この理由については様々な要因が挙げられますが、大きな理由としては景気回復による2人目、3人目、それ以上の子供を更に産みたいという流れが出来ているからだと私は強く感じます。

 

子供というのは1人育てると、その可愛さや愛おしさから

次の子供が欲しくなる

という夫婦はかなり多いです。

 

しかし、それには経済的な問題という大きな課題を乗り越えなくてはなりませんから、ここまで不況に苦しんでいた日本においては簡単に次の子供を作るという行動をできる夫婦は多くありませんでした。

 

そこへ来てのアベノミクスによる日本バブル再来の兆しですからね!給料や不動産価格の上昇により間違いなく日本人全体の経済的な余裕というのは上昇に転じ始めました。

 

次の子供を作りたい!じゃあセックスするか!普通の夫婦でしたらトントン拍子に話が進みますが、セックスレス状態の夫婦にとっては簡単な事ではありません!

 

ハッキリ言って、セックスレス状態を解消するには、

相当な時間を掛ける必要がある!

これが私が数々のセックスレス夫婦をカウンセリングしてきたデータで分かった結果です。

 

いきなりレス状態だった夫婦が「さあ、セックスしよう!」となるのは不可能なんですよ!本気で解決したいなら最低でもセックスレスだった期間の半分の時間を「修復期間」としてみて下さい!

 

この時間に夫婦間における「愛」を取り戻すために色々と努力しましょう!スキンシップやデート、プレゼントや素直な愛情表現など、とにかく恋人同士だった頃を少しでも思い出して動き続けるのです。

 

これをすれば、

どんなに長い期間セックスレスだった夫婦

であっても、セックスレス状態を解決できますからね!

 

注意点としては、長い時間軸であったとしても中途半端にせずに、しっかりとパートナーに対して愛情表現をして努力し続ける事!これを絶対に怠ってはなりません!

 

夫婦間にとってのセックスレス期間というのは、そう簡単に修復できるものではありません!しっかりと問題を客観視してじっくりとレス解消へ向かって前進してみて下さい。

セックスレス状態をいきなり解決するのは不可能!時間軸を意識しましょう!関連ページ

オナニーで新しい性癖開発するのがセックスレス打開のカギとなる!?